まえはら整形外科クリニック|整形外科 リハビリテーション科 光が丘 練馬区

まえはら整形外科クリニック 整形外科 リハビリテーション科 光が丘 練馬区

院内紹介

受付

当クリニックの受付となります。

ご来院の際にはまずこちらにて保険証をご提示ください。

スタッフ一同患者様を笑顔でお迎えいたします。

待合スペース

クリニックの待合スペースです。明るく清潔、リラックスできる空間づくりに努めております。

診察室

こちらが診察室になります。

順番に患者様をお呼びいたしますので、案内がありましたら診察室へお入りください。

医師が患者様の症状やお悩みをお聞きいたします。診断の上で最適な治療を行っていきます。

リハビリテーションスペース

当クリニックのリハビリテーション用のスペースです。

明るく広々とした空間にて、リハビリ専門スタッフ(理学療法士)が患者様と一緒にリハビリを行います。

スタッフと一緒に、病気の改善に向けてリハビリに取り組んでいきましょう。

機器紹介

整形外科の診察ではいろいろな医療機器を使用します。それぞれどんな時に使い、どんなことができるのかご紹介いたします。

レントゲン

こちらはレントゲン撮影機器になります。

患者さんが痛みや違和感を抱える患部をX線にて撮影いたします。骨折や脱臼などの程度がわかります。

必要に応じて、患部を動かした状態での撮影も行い、診断をいたします。

骨密度検査機器

当院の骨密度検査機器です。

高精度の測定機器で、DEXA法という測定法を使用し、より正確な診断ができるものです。

骨密度の低下は実際にけがをするまで気づかないことが多く怖いものです。

定期的に骨密度を測定し、予防や治療を早めに始められるようにしましょう。

超音波検査機器

こちらは超音波(エコー)を患部に当て、軟部組織などの状態を診ることのできる機械です。

骨だけでなく、肩の腱板損傷や足首の靭帯損傷などの診断と、超音波ガイド下に痛い部位へ正確に注射を行う事が出来ます。

一緒にモニターを見ながら状態を確認し、診断・治療に役立てることができるのもメリットになります。

低周波治療機器

こちらは各種の低周波治療を1台で実現できるKINETIZERという機器です。

症状や治療部位に合わせて、低周波、干渉低周波、微弱電流、高圧電流、バースト(NMES)など様々な治療を実施できます。

低周波機器は基本的には、患部の温め、また痛みの軽減に効果があります。

マイクロ波治療機器

こちらはマイクロ波治療機器です。

アームのパッドを患部に当てて温め、血液循環の改善や新陳代謝の促進をします。

アームが自由に可動できますので、肩や腰、膝、足首などに柔軟にフィットさせることができます。

肩こりや腰痛、膝関節症などに有効です。

温熱治療機器

こちらは温熱治療機器です。

ホットパックを装着いただき患部をあたためる治療機器ですが、温熱リズムを加えることによって治療効果をさらに改善したモデルになります。

移動可能なことで、院内のどこでもご使用いただけることも特徴です。

コンビネーション刺激装置

こちらは超音波と電気刺激を組み合わせたコンビネーション刺激装置です。

患部に対して2つの刺激が加わることで効果的な疼痛軽減と、損傷部の治療を行うことができます。

超音波骨折治療器

低出力パルス超音波の音圧効果により、骨折部位の骨の形成を促すことのできる機器(オステオトロン)です。

2チャンネル独立出力ができることで、浅い部分から深い部分まで、様々な患部に対応できます。

タッチパネル式で操作も簡単、多重骨折や難治性骨折にも効率的な治療ができます。